ブログトップ | ログイン

ビーボックスアクアリウム 海水魚・サンゴ情報

埼玉県八潮市にある関東を代表するアクアショップ


by b-box_marine
プロフィールを見る
画像一覧

RO水とイオン交換水。

こんばんは、大塚です。

昨日ご来店いただいた方、昨日のブログをご覧いただいた方はご存知かと
思いますが、イオン交換水の自動販売機での販売を開始いたしました。

c0165758_2132733.jpg


それに合わせてレジ周りも模様替えです♪♪♪

c0165758_2135218.jpg


当店ではRO水ではなく、イオン交換水という水をかれこれ10年ほど前から
販売水槽にて使用しています。また、6年ほど前からイオン交換水をお客様にも
販売しています。

海水飼育では浄水器を使用する方が多いので、ご存知の方も多いとは
思いますが、RO水とイオン交換水の違いについて少し触れたいと思います。


まず、水のキレイさで言うと・・・

RO水 < イオン交換水

になります。例外もありますが、お店ではRO水にしたあと、
イオン交換水にするのでこちらの方がキレイです。

ROというのは逆浸透膜という目の細かい膜で水を裏漉しするようなイメージです。

中学校の生物でも習いましたよね。ビーカーを逆浸透膜で仕切り、
片方には塩水を、もう片方には真水を入れ、水が勝手に移動するあの実験です。

人間の皮膚も生物膜も同じ仕組みです。

このとき、ほとんどの汚れや微細な粒子はこの膜によって濾しとられます。

しかし、イオン化している分子に関しては小さすぎてこの膜を通ってしまいます。

それすらも除去してくれるのがイオン交換樹脂という吸着剤になります。

TDSという水中の残留物を数値化したものでいうと、RO水が6ppm程度なのに対して、
イオン交換水はほぼ0ppmです。ちなみに八潮の水道水は120ppm前後。

超純水と言われるこの水を使用するメリットは・・・

・コケの抑制
・硝酸塩・リン酸塩の軽減
・塩素除去
・余計な塩化物イオンの除去
・水質の安定化(水道水は一年の中で水質が変動する為)


こんなところでしょうか。

とにかく使えば分かるその違い。一度使用したらやめられないです。
少量なので持ち運びも便利、足し水や小型水槽の水換えにご利用下さい。


もちろん今まで通りに、12Lと20Lはポリタンクで販売していますので、
たくさん欲しい方はこちらをどうぞ。また、ライブシーソルトを溶かしたものも
販売しており、持って帰ってそのまま使えるので定期的にご購入いただいている方も
多くいらっしゃいます。それ以外でも緊急時の水換え、水槽立ち上げ時に限っては
ご自分で大量のイオン交換水を貯めるのが煩わしい方など一時的なご利用にも便利です。


ちなみに水槽以外では、ペットの飲み水(ワンちゃん・猫ちゃん)に最適です。
犬や猫は基本的に無機ミネラルを分解できないとされています。

獣医さんに「ペットにミネラルウォーターはあげないで」と言われる理由はそこですね。
病気の原因にもつながる可能性があるそうです。

ちなみに人間も飲めます。常温で3日、冷蔵庫で1週間ほど持ちますので
そういった用途にもぜひご利用下さい。



うっかり長くなってしまいましたが、浄水自販機のご案内でした!!



ウェブページに魚やサンゴがアップされています。
個別掲載が多いのでお好みの個体が見つかると良いなと思っています♪♪
c0165758_21334297.jpg

c0165758_21334814.jpg

c0165758_21325456.jpg

c0165758_21331245.jpg

c0165758_21331746.jpg

c0165758_21332366.jpg

c0165758_21332852.jpg

c0165758_2133331.jpg

明日はオージーSPS入荷決定!!ハワイ&スリランカのお魚も同時入荷です!!

そして明後日もオージー便が来るかも!?(笑)

週末から来週にかけてはインドネシアのサンゴが2便!!(焦)


前もってオーダーしなきゃいけないとはいえ、これだけ被ると水槽のスペースが
足りるか気になりますが・・・とにかく生体盛りだくさんでお客様にとっては楽しい
売場になっていると思います♪♪週末のたくさんのご来店、お待ちしております。
by b-box_marine | 2015-10-23 21:35